初めての投資

チャレンジ!投資!

開設できる口座は1人につき1口座


NISAでは国内の20歳以上の人であれば、誰でも口座を開設することが可能となっています。しかし、NISA口座は1人につき1つの金融機関しか持てない決まりになっているので、注意が必要です。NISAでは1人年間100万円までの証券投資が非課税になる制度です。そのため、一人で複数の金融機関での取引はできないようになっています。たとえ、複数の金融機関に申し込みを行っても税務署の審査によって、どこか一つの金融機関に決める対策が取られています。金融機関選びでは、銀行の他に証券会社を選ぶことができます。金融機関でのNISAで購入が可能な金融商品としては、銀行よりも証券会社の方が種類が多い特徴があります。証券会社では個別の株式の他、ETFやREITも購入することができるからです。したがって、NISAの金融機関選びでは、銀行よりも証券会社にした方が有利な状況があると言えます。NISA用の金融機関選びにおいては、一度金融機関を選んでしまうと再び他の金融機関に変更するには数年の期間を経る必要がある点にも注意したいです。簡単に金融機関の変更ができないことから、金融機関選びは慎重に行うことが大事となります。NISAでは、どのような金融商品を買いたいかによって金融機関を選択すると良いと思います。


コメントを受け付けておりません。