初めての投資

チャレンジ!投資!

他の口座との損益通算・損失の繰越控除不可


NISAを活用する注意点として、他の口座との損益通算ができないことが挙げられます。NISAでは年間で100万円までの証券投資が非課税となるため、通常とは別枠として金融機関で管理されることになっています。そのため、NISAでの証券取引における売買と通常の取引との損益は、それぞれで別の扱いがなされていて合算することができません。また、NISAにおいては証券取引での課税はゼロとなっていることから、証券売買で損失が出た場合に繰越控除を受けられない点に注意したいです。通常は証券売買で損失が出た場合には、他の証券売買で利益が出た場合と損益通算をすることによって、節税をすることが可能となっています。しかし、NISAでの取引では個人投資家の長期投資を促すという目的があるために、短期的にマイナスが出た時の対応がない特徴があります。したがって、NISAでの証券投資では、如何に含み損を出さないかが重要となります。証券投資で含み損が出た場合には、折角の非課税制度が役に立たないことになり兼ねません。そのため、NISAを活用した証券投資では、複数回に分けて購入していくことが重要となります。とくに積立てなどを上手く活用することで、買いコストを下げるようにすると良いと思います。


コメントを受け付けておりません。